2017年01月10日

苛烈王ハーラル3世で多分制覇勝利 その2

晴れて隣の島に入植したハーラルさんですが、
スキタイが怒って国境沿いに兵を集め始めました。
こちらも、全兵力を第3都市スタヴァンゲルに集めます。

073_第1次トミュリス戦争.jpg
72T、トミュリスが宣戦布告!
まあ、何とかなると楽観視していたのですが、結構苦戦しました。
何せ、馬がわらわら沸いてきます。しかも機動力があるので、結構視界外から一気に突っ込んできます。
弓兵が何体かやられてしまいました。

でも、何とか守り切ったかな、
と思ったその時・・・

084_敵開拓者が!.jpg
やばい、西側に先に都市出される!

ちょっと焦ります。
急いで邪魔しに、あわよくば確保しに行きます。

089_第4都市建設2.jpg
89T、何とか第4都市クリスチャンサン建設!
AIの都市出しは、第1希望の予定地に着かないと、妥協しないでうろうろする感じなのかな、
とにかく戦士で邪魔しながらなんとか間に合いました。
そしてちょうど相手から和平。
防衛はできても、攻めるのはきつそうなので、そろそろ潮時かな、と。
金272、12/Tのお金と、高級資源2種をゲット。
今作、今のところは和平の条件がいいですね。おいしい感じです。

ちなみにこの時点でのスコアは・・・
089_スコアcut.jpg
はい、一人出遅れてます。
まあ、高難易度だと普通ですかね。

さて。

このスキタイの島よりもさらに西にも、よさげな陸地が見えます。
次の拡張先はそっちかな・・・と思った瞬間、
094_開拓者!(笑).jpg
開拓者!
しかも護衛なし!
ここは奪うしかない!!!

ということで、
94T、スペインに宣戦布告!

と思ったら!!
098_中国にも宣戦布告!.jpg
中国、お前もか!!
これはおいしすぎる!いただかない手はない!!!
ということで、
調子に乗って中国にも宣戦布告。

海岸沿いの開拓者は、ロングシップがハーラルの固有能力で拉致成功。
あ、書いていませんでしたが、
陸と同様に、むしろ陸よりもすいすいと移動ペナ無しで海に出ていけるハーラルさん、
結構こういうマップだと使えるな〜というのが感想です。
隣の島にも、陸上部隊がすいすい移動します。

というわけで・・・
105_第5・6都市入植!.jpg
第5・第6都市建設!!
いや〜これはラッキーです。

その後、スペインとはお金をもらって和平しますが、
スペインさんの開拓者がふらふらと海を渡っていくので、
気になって追いかけていくと、
どうやら我が国の第3・4都市の島の北の隙間に上陸するじゃあありませんか。
これはいやな感じ!
ということで、もう一度開戦し、
またもや拉致。

123_開拓者捕獲.jpg
またもやロングシップさんでサクッと沿岸拉致。
素敵です。

その結果・・・
130_状況.jpg
130T、計7都市に成長。
ちなみにスコアは・・・
130_スコアcut.jpg
かなり追いついてきました。

その3へ続きます。
posted by chiriya at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苛烈王ハーラル3世で多分制覇勝利 その1

さて。
ハーラルさんの売りは海関係なんで、
初期配置はせめて沿岸で。そうじゃなかったらやり直します。
初期配置cut.jpg
うん、いい感じです。
丘陵が多いので、生産力には困らなそうです。

さてぶらぶら周辺を探索したところ・・・
010_孤島cut.jpg
孤島!
これはハーラルさんの本領発揮じゃないですか!(笑)

1T〜60T
<生産>
投石兵→労働者→労働者→開拓者→ロングシップ→ロングシップ→弓兵→モニュメント→ロングシップ→
開拓者→労働者→弓兵→穀物庫
<技術>
畜産→採鉱→帆走術→弓術→石工術→造船→陶磁器→筆記
<社会制度>
法典→職人技→軍の伝統→対外貿易→古代の帝国→労働徴発(途中まで)→演劇と詩

初手は弓術ブーストを期待して投石兵。
蛮族さんが運よく投石兵で倒せたので、
幸先良いスタート。早速弓術を研究します。

孤島だったので、もう蛮族も出ないし、ということで労働者優先で。
2都市目オスロをさっさと島の南に出しました。

で、逆にいい入植地を早めに見つけないと
苦しくなるので、早めに帆走術を研究し、
ロングシップで早速島の外へ!

すぐに、西側に新たな島を発見。

33T、トミュリスさんと遭遇。
35T、自然遺産ヨセミテ発見。

よさげな島なので、スキタイと同居だけれど入植したい!
いずれ拠点を築いて侵攻、という構想を立て、兵力もじわじわ作る。
しかも、早期に陸軍を渡航させたいので、
ロングシップ2隻で造船ブーストをかけ、造船へ。


42T、始皇帝さんと遭遇。
43T、フェリペ2世さんと遭遇。

49T、ムベンバ・ア・ンジンガさんと遭遇
    カトリーヌ・ド・メディシスさんとも遭遇

一気に他国と遭遇します。

53T、ついに造船の研究完了。
さあ、弓兵、開拓者らも渡航開始。軍事スロットには海運業をセットし、
第2都市オスロでもロングシップ、そして造船解禁後はカドリレームを生産しています。

そして60T目。
060_入植!.jpg
初の入植地!

第3都市スタヴァンゲルを建設。
当然、トミュリスさんから「勝手に都市を建てるな」と
お叱りがありますが、「我々の勝手だ!」と開き直り。どうせこの先征服する予定なので。

060_おいしい出力cut.jpg
ヨセミテの丘陵ジャングルが改善せずともおいしい出力です。

その2へ続きます。



posted by chiriya at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苛烈王ハーラル3世で多分制覇勝利 前書き

よく人様のプレイレポを読むのですが、
まあ、自分でもやってみようと。

このためにスクショとかメモをとりながらプレイしたわけですが、
一手一手じっくりやる感じがいいですね。
だんだん適当になってしまうところを防ぎ、
戦略を楽しみながらやる感じがUPします。

というわけで、
弱いという評判?のハーラルさんです。
難易度はとりあえず不死、マップはシャッフルです。

初期設定cut.jpg

現時点では終わっていないので、
「多分」ですが、めざすは制覇勝利かなあ、と。
軌道に乗って、都市を多く支配すれば、あとは科学でも文化でも行けそうではありますが。

posted by chiriya at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。