2017年01月29日

苛烈王ハーラル3世で多分制覇勝利 その5

ずいぶんと更新が開いてしまいました。すみません。
プレイ自体は終わっていたのですが、
なかなかUPするタイミングがなく。

さて。
前回はフランスを叩いて、
さて、どうするか、というところでした。
まあ、
都市も増えたし、
あとは内政をしてても勝てると思うのですが、
せっかくなので制覇をしたいと思います。

202_コロッセオ.jpg
202T、とりあえずコロッセオできた〜

202_スキタイ開拓者.jpg
石炭あるところに、都市を出そうとするも、
スキタイの開拓者発見。
一歩遅れるか・・・

202_都市出せた.jpg
何とか出せた!


さあ、フランスとの和平後の戦後処理もとりあえず終わり、
次なる標的は・・・

203_3か国の首都を比べて.jpg
主力艦隊から首都が近いのがこの3国。
一番、艦隊が攻撃しやすいのが中国の西安。
203T、というわけで、宣戦布告!


206_あっという間に艦砲射撃で.jpg
あっという間に都市の耐久度は減ります。


ちなみに余談ですが、
203_余談・・・見よこの機動力.jpg
この長槍兵、湖スタートだと、すごい機動力!
ハーラルの特性も、
これをうまく使えば戦争が有利になりそうですね。
自分はあまりうまく使えていませんでしたが。


はい、
というわけで


208_隴西も占領.jpg
208T、西安、隴西占領!


うん、あっけない。
あとは消化試合なわけですが。

221_フランス滅亡.jpg
221T、フランス滅亡。
少し内陸なので、占領部隊の陸上部隊を送り込むのに少し手間取りました。

231_マドリード&バルセロナ割譲.jpg
231T、マドリード&バルセロナ割譲。
サッカー好きとしては、なんだかマドリー、バルセロナとか、胸熱です。(笑)



239_占領.jpg
239T、スキタイの首都占領。
今回のプレイで一番手こずったのは、スキタイ。
さすが、という感じでしょうか。
しかし、ここまでくると、さすがに余裕でした。
(首都の名前が覚えられないのは秘密です。)


さて、最後に残ったのは、コンゴ。
内陸に首都があって攻めづらかったのですが。
251_コンゴにとどめ!!!.jpg
戦艦3マス射程で都市攻撃できる地点が1か所あり、
プラスレベルアップで射程+1の戦艦を1部隊投入し、
そしていくらかの陸上部隊を送り込み、
結構時間がかかりましたが、
歩兵でとどめ。

251T、制覇勝利。




最後は、ぐだぐだでした。
制覇勝利ってこんなもんでしょうか。
なんか、Civ4や5では制覇勝利したことがなかったので
わかりませんが。なんか、これまでよりも
後半の消化試合感がすごいです。
プレイオフも降格もなかった時代のJ2みたいな?(;^ω^)


Civ4や5で
科学勝利とか狙っていたこれまでの経験では、
最後まで抜かれるかも!という緊張感や、
うわ、殴りこまれたらやべーな、みたいな軍備が、
ひやひやものの勝利を生み出していたのですが。

単に、制覇勝利だから?
難易度が神じゃないから?

なんか、Civ6だからな気がします。
まあ、Civ4や5は、
全部出揃ってからおいしい状態でプレイしていたので、
Civ6にはこれからの進化に期待ですね。

とりあえず、初プレイレポ完了です。
読んでいただいたみなさん、ありがとうございました。

posted by chiriya at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

苛烈王ハーラル3世で多分制覇勝利 その4

さて、一通りUGができたので、いざスキタイの首都を奪おうか、と
宣戦布告をします。

第2次スキタイ戦争です。
155_第2次トミュリス戦争!.jpg
南下部隊が主力ですが、東側から海に出てきた無防備な騎馬軍団を
キャラベル船で倒します。

海の方は楽勝〜と思った矢先・・・
あれ、フリゲート艦がいる!?

フリゲート艦は、まだこちらが研究できていない技術。
やべっ、強そうだなぁ、
と思ってちょっと見てみると・・・

156_キャラベルvsフリゲート・・・あれ?.jpg
あれ、思ったより弱い。
フリゲート艦って、間接系だから、直接攻撃にはキャラベル船より弱いんですね。
こうなったら、間接で砲撃くらう前にやっちまえ!!
ということでがつがつ攻撃。
あっさり倒せました。

でも、
南下している陸上部隊のほうは、
大苦戦です。

こっちはマスケット、長槍、弩に対し、
相手はただの騎馬、剣士とかなのに、
なかなかです。
騎馬が突撃してくると、やっぱり弩兵はやられますし、
体力が回復するスキタイの固有能力が強いです。
(戦い方が下手なだけかもしれませんが・・・)
わらわら出てくるし、これは泥沼化→疲弊となると、
何のための戦争かわからなくなります。
しかも、
まあ、これはおまけですが、
時代遅れユニットを倒すとゴールドがもらえる「先住民の征服」なるカードを
セットして戦っていたんですが、
剣士はゴールドが出たものの、騎馬は出ない!・・・残念。
騎馬は中世扱いなんですね。

とうわけで、
やめやめ!

あっさり和平。

そうこうしているうちに、
こちらも横帆船の研究が完了、
フリゲート艦生産に入ります。
しかも、同時に・・・
162_初遺産.jpg
T162、初遺産完成。
アルセナーレ・ディ・ヴェネツィア完成。20Tくらいかかったかな。
海マップ制覇には役立つかなあ、と思い、
しかもAIはまず建てなさそうなので狙ってみました。
しかも、
首都は島が狭くてあまり土地がなく、
区域も作れないし、生産力を持て余し気味なので、
基本、ユニットばかりつくっていましたが。
海タイルなら余ってる!ということで。

これで、フリゲート艦を生産します。
一気に2隻ずつ生産出来てとってもお得気分。

さあ、次はフリゲートで沿岸都市を
落とす作戦に切り替えていこうかな、と思っていると、
173_フランス〜(# ゚Д゚).jpg
おい、フランス!(#‘Д’)
いきなり都市をねじ込んできました。
むかつくので、
フランスを次の侵略目標に決定。
しかもスコアトップなのでちょうどいい。

ただ、地球もといシド星の真裏側にあるので、遠いのですが。
でも船ならそれほどでもないので大丈夫、かな。

178_フランスへ!大艦隊.jpg
フランス討伐艦隊、出発!
とりあえず、フリゲート艦はたくさんいても困らないだろう、ということでどんどん作ります。

183_いよいよフランス攻略&スコア.jpg
5Tくらいで到着。
この183T時点でのスコアも。
6か国とも、ほぼどんぐりさんですね。やっぱり海が多いマップだからでしょうかね。

さあ、とりあえず沿岸都市に攻撃しまくります。
190_ツールーズ占領.jpg
T190、ツールーズ占領。
意外と楽勝でした。フリゲート艦恐るべし!
ラッシュの定番兵器だけのことはありますね。

Civ5とかでもフリゲートRとかよく聞いていましたが、
いままで使ったことがなかったので改めて実感。

193_フランスと和平.jpg
193T、和平。
ルーアンを攻撃していた途中で和平交渉に来たので、
はいはい、と思っていたところ、
ツールーズ割譲のほか、まだ占領していないルーアン、そして全く手つかずのリヨンまでも
くれるって条件で、しかも100/T以上のお金もくれるっていうんで、思わず承認。

首都のパリは沿岸より1マス内陸に都心があるのですが、
海から攻撃できる場所が限られているのでフリゲートだけではきつそうだし。

まあ、がっぽり儲けてしまいました。
しかも、気づけば傑作とかも結構ゲットしています。
結果、スコアも頭一つ抜け出しました。



さあ、ここからどうするか。
あとは内政だけして、科学か文化勝利を目指せば勝てそうな気もしてきますが。
制覇に徹するか、内政に舵をきるか。

悩みどころです。



その5に続きます。

posted by chiriya at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苛烈王ハーラル3世で多分制覇勝利 その3

入植した都市も増え、ひとまず少し落ち着いて、
さて次はどこに狙いを定めようか。
そう思いながら、ひとまず国内整備を進めます。
新規都市は、太古の防壁から。政策スロットを「リメス」で防壁生産+100%します。
あとは、労働者での改善、工業地帯、大学などを作っていきます。

ちなみに、技術ツリーは60Tのあとは・・・
通貨→青銅器→騎乗→師弟制度→灌漑→鉄器→占星術→天文航法→車輪→工学→機械→
数学→戦術→建築学→軍事工学→あぶみ(途中まで)→教育→地図作製法→大量生産→火薬

とすすめました。
基本は、ブーストしたもの優先で、
ブーストが間に合わなかったものは半分で止めて違う技術に変更しています。

トミュリスとの戦いで、槍兵でとどめを刺して戦術ブースト→戦術を研究→ベルセルク登場!!
となったのですが、戦争には間に合わず。数体配備しましたが、「火薬」が研究完了します。

さて、硝石は出たかな?
・・・とみると、

151_硝石1.jpg
T151、硝石登場。
最初のノルウェー島の東の島に1つ、さらにその東の大きめのコンゴの島北側に2つ。
どっちかに開拓者出そうか・・・どこで生産するかな・・・と思いながら作業を進めると。

152_と思ったら硝石・・・cut.jpg
灯台下暗し。
なんだ、すぐそばにありました。
早速、領地を購入し、労働者を送り込みます。

硝石1つで、兵舎もないので、
新規火力ユニットは生産できませんが、これでUGはできます。

ちょうど、少し前に社会制度の「傭兵」を取って、
軍事スロットを「常備軍」に変更し、UG費用を半分に。

そこから、
槍兵→長槍兵
弓兵→弩兵
ロングシップ→キャラベル
とUPします。

そして、
剣士→マスケット兵

なお、ベルセルクさんは
戦場で活躍することなく、マスケット兵になりましたとさ・・・。



ちょっと短いですが、
時間がないのでここまで。

その4へ続きます。


posted by chiriya at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

苛烈王ハーラル3世で多分制覇勝利 その2

晴れて隣の島に入植したハーラルさんですが、
スキタイが怒って国境沿いに兵を集め始めました。
こちらも、全兵力を第3都市スタヴァンゲルに集めます。

073_第1次トミュリス戦争.jpg
72T、トミュリスが宣戦布告!
まあ、何とかなると楽観視していたのですが、結構苦戦しました。
何せ、馬がわらわら沸いてきます。しかも機動力があるので、結構視界外から一気に突っ込んできます。
弓兵が何体かやられてしまいました。

でも、何とか守り切ったかな、
と思ったその時・・・

084_敵開拓者が!.jpg
やばい、西側に先に都市出される!

ちょっと焦ります。
急いで邪魔しに、あわよくば確保しに行きます。

089_第4都市建設2.jpg
89T、何とか第4都市クリスチャンサン建設!
AIの都市出しは、第1希望の予定地に着かないと、妥協しないでうろうろする感じなのかな、
とにかく戦士で邪魔しながらなんとか間に合いました。
そしてちょうど相手から和平。
防衛はできても、攻めるのはきつそうなので、そろそろ潮時かな、と。
金272、12/Tのお金と、高級資源2種をゲット。
今作、今のところは和平の条件がいいですね。おいしい感じです。

ちなみにこの時点でのスコアは・・・
089_スコアcut.jpg
はい、一人出遅れてます。
まあ、高難易度だと普通ですかね。

さて。

このスキタイの島よりもさらに西にも、よさげな陸地が見えます。
次の拡張先はそっちかな・・・と思った瞬間、
094_開拓者!(笑).jpg
開拓者!
しかも護衛なし!
ここは奪うしかない!!!

ということで、
94T、スペインに宣戦布告!

と思ったら!!
098_中国にも宣戦布告!.jpg
中国、お前もか!!
これはおいしすぎる!いただかない手はない!!!
ということで、
調子に乗って中国にも宣戦布告。

海岸沿いの開拓者は、ロングシップがハーラルの固有能力で拉致成功。
あ、書いていませんでしたが、
陸と同様に、むしろ陸よりもすいすいと移動ペナ無しで海に出ていけるハーラルさん、
結構こういうマップだと使えるな〜というのが感想です。
隣の島にも、陸上部隊がすいすい移動します。

というわけで・・・
105_第5・6都市入植!.jpg
第5・第6都市建設!!
いや〜これはラッキーです。

その後、スペインとはお金をもらって和平しますが、
スペインさんの開拓者がふらふらと海を渡っていくので、
気になって追いかけていくと、
どうやら我が国の第3・4都市の島の北の隙間に上陸するじゃあありませんか。
これはいやな感じ!
ということで、もう一度開戦し、
またもや拉致。

123_開拓者捕獲.jpg
またもやロングシップさんでサクッと沿岸拉致。
素敵です。

その結果・・・
130_状況.jpg
130T、計7都市に成長。
ちなみにスコアは・・・
130_スコアcut.jpg
かなり追いついてきました。

その3へ続きます。
posted by chiriya at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苛烈王ハーラル3世で多分制覇勝利 その1

さて。
ハーラルさんの売りは海関係なんで、
初期配置はせめて沿岸で。そうじゃなかったらやり直します。
初期配置cut.jpg
うん、いい感じです。
丘陵が多いので、生産力には困らなそうです。

さてぶらぶら周辺を探索したところ・・・
010_孤島cut.jpg
孤島!
これはハーラルさんの本領発揮じゃないですか!(笑)

1T〜60T
<生産>
投石兵→労働者→労働者→開拓者→ロングシップ→ロングシップ→弓兵→モニュメント→ロングシップ→
開拓者→労働者→弓兵→穀物庫
<技術>
畜産→採鉱→帆走術→弓術→石工術→造船→陶磁器→筆記
<社会制度>
法典→職人技→軍の伝統→対外貿易→古代の帝国→労働徴発(途中まで)→演劇と詩

初手は弓術ブーストを期待して投石兵。
蛮族さんが運よく投石兵で倒せたので、
幸先良いスタート。早速弓術を研究します。

孤島だったので、もう蛮族も出ないし、ということで労働者優先で。
2都市目オスロをさっさと島の南に出しました。

で、逆にいい入植地を早めに見つけないと
苦しくなるので、早めに帆走術を研究し、
ロングシップで早速島の外へ!

すぐに、西側に新たな島を発見。

33T、トミュリスさんと遭遇。
35T、自然遺産ヨセミテ発見。

よさげな島なので、スキタイと同居だけれど入植したい!
いずれ拠点を築いて侵攻、という構想を立て、兵力もじわじわ作る。
しかも、早期に陸軍を渡航させたいので、
ロングシップ2隻で造船ブーストをかけ、造船へ。


42T、始皇帝さんと遭遇。
43T、フェリペ2世さんと遭遇。

49T、ムベンバ・ア・ンジンガさんと遭遇
    カトリーヌ・ド・メディシスさんとも遭遇

一気に他国と遭遇します。

53T、ついに造船の研究完了。
さあ、弓兵、開拓者らも渡航開始。軍事スロットには海運業をセットし、
第2都市オスロでもロングシップ、そして造船解禁後はカドリレームを生産しています。

そして60T目。
060_入植!.jpg
初の入植地!

第3都市スタヴァンゲルを建設。
当然、トミュリスさんから「勝手に都市を建てるな」と
お叱りがありますが、「我々の勝手だ!」と開き直り。どうせこの先征服する予定なので。

060_おいしい出力cut.jpg
ヨセミテの丘陵ジャングルが改善せずともおいしい出力です。

その2へ続きます。



posted by chiriya at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする